Home    
Filed in 感想

「バタフライ・エフェクト」という映画を昔偶然テレビで観て衝撃を覚えた事がある。

なんとなく出ていた主人公がイケメンだったなーとは思っていたが、それが噂のアシュトン・カッチャー
当時はなんとなく名前を知っているってレベルだったけど、後にあれだけ有名になったので、ただのイケメンではなかったという事か!?


    

   
実際この映画でも、高い演技力を発揮していて観る者を魅了する。まだ観たことが無い人は是非観てほしい!

そして今回見たのがその続編の『バタフライ・エフェクト3/最後の選択』。

なぜ「2」を飛ばして「3」なのかって?
最初は続きを見たくて「2」を調べていたわけだけど、ネットで調べると、
誰もが口を揃えて「駄作だ!!」というので、駄作は避けて「3」を買ってみた。

見てみて感じたのは、最初の「1」で観た先の読めないストーリー。
つまりは脚本が凄く優秀だという事。

もちろん映像や演技も素晴らしい!

観たことのない人のこの映画がどんな映画かを説明すると、主人公が「過去に戻れる能力」を持っているという映画。

主人公はその能力を活かして、過去にさかのぼり、過去を変えようとする。そうすると決まってその変えた過去の影響で、不幸な結果になるというもの。

誰かを救うと誰かが死んでしまったり、全然違った未来に変わってしまう。つまりはパラレルワールドな世界の映画。

過去が変わる事で、色んな未来が生まれていく。
観たことが無い人は是非見てみて下さい!