Home    
Filed in 派遣

ニュースを見ていたら、以前から改正される改正されると言われていながら先送りになっていた、
派遣法改正案が衆議院を通過したとのニュースが話題になっていた!

このニュースによると、衆議院厚生労働委員会は6月19日に安倍晋三首相が出席して、「派遣の道を選ぶ人には待遇改善、正社員を希望する人には正社員の道を開く法案だ」と、制度改正の意義を強調したのがこの法案だ。

派遣会議

で、その中身はというと、現行の労働者派遣法は、同じ企業の同じ職場で派遣労働者を受け入れることができる期間を原則1年、最長3年(通訳など専門26業務は無期限)と定めていて、これに対して改正案は専門26業務を廃止し、派遣期間の上限を一律に3年に設定するという内容。

そして現在は3年を超えると同じ仕事で派遣労働者を使えないところを、改正案では労働組合などの意見を聞いて人を入れ替えれば、使い続けることが可能になるという内容で、同じ派遣労働者でも、事業所内で働く場所を替えれば更に3年働けるというのが今回の改正案の中身だ。

そして届け出制と許可制に分かれている派遣制度を許可制に一本化するということで、現在、届け出制となっている「特定派遣」は事実上廃業に追い込まれるのではないのかな?と思う。

これで改正案が通った場合、派遣は一律3年が上限となるので、これまで派遣期間に制限のなかった通訳や秘書などの専門26業務(通称26業種)は、事実上3年で雇い止めになってしまう。

つまりそれが法律で決まってしまうのだ!!

これによって、派遣で働いている人たちは3年後には仕事を失うのではないか!?

と怯えているので、届け出制の特定派遣会社や、そこで働く派遣社員、そして専門26業務で働いている派遣社員の人たちは、この法案が通るか通らないかに注目している。

Filed in ニュース

     警察

     

ある女性がドイツのベルリン警察への応募を受けた
ところが、警察は彼女がインプラントの豊胸手術を受けている事を理由に、「保護ベストや暴徒鎮圧用ギアが装着出来なくなるから」と女性の採用を断ってしまった。

保護ベストやギア類は胸に強い圧力を与えるので、インプラントを介して装着すると、健康被害を及ぼすかもしれないというのがその理由らしい。

しかし、そんな理由に納得いかない彼女は、ベルリン警察を相手に裁判を起こしてしまった。
そして月日は流れ、ついにベルリンの法廷で彼女の訴えが認められました!!

インプラントのあるなしに関わらず、保護ベストの類が女性の胸に健康被害を引き起こす事は考えられないという結論になった!!
勝訴です!!

これで彼女は晴れて警察官への道を進む事が出来るので、筆記テストとかで落ちなければ警察官になれるかもしれません!

最近は様々な理由で内定を取り消してトラブルになる事件も日本でも起きているので、今後もこういう内定取り消しとか、差別問題で揉める事は考えられるけど、豊胸が問題になるって珍しいですよね?

普通豊胸を仮にしていても、採用の際に話す事ってあるのかな?
話さなくてもいいんじゃないかな??
そもそも何で話したかが気になります…でも、男だからこういう悩みはないかもしれないかな!?



Filed in つぶやき
自分は演技とは無関係で、セリフを覚えたり話したりを大勢の前でやるなんてちょっと無理なんだけど、自分に出来ない能力だから余計に、俳優という職業に憧れる。

テレビとか舞台で色んな役を演じている俳優、なんかいろんな人の人生を疑似体験出来るみたいで憧れます。

でも現実には俳優って売れている人は仕事もあるし、ギャラも高いとは思うんだけど、逆に売れていない俳優の卵とかだと、仕事も無いしギャラも安い。

しかし好きなことを仕事にしたいという事と、成功して好きなことで稼げるようになる事は一緒ではないので、なかなか自分のやりたい事で成功している人は少ない。

もしかしたら、やりたくないような仕事で知名度を上げて、それが結果としてその人の価値を上げて、その人が後に自分のやりたい仕事で就けるようになるキッカケになるかもしれないし、変な仕事についてしまったが為に、その人のイメージがそれで固定されてしまって、なかなかやりたい仕事に移るのが難しくなる場合もあるかもしれない。

成功した人の真似をしても、その人だから上手くいったとか、その時のタイミングとか運もあるんで、必ずしもこれが成功するという確実な道はなかなかない。

そうすると一般の人が俳優を目指す場合は、そういう学校に行ったり養成所に入ったり、オーディションを受けたりしてチャンスを掴むんだと思う。

僕はそういう努力もしていないので、そういうチャンスは巡ってこないし、いきなりセリフ覚えて演じるというのも難しいけど、やっぱり憧れる。チョイ役でいいので、いつかそういう苦手な事にもチャレンジしてみたいと言いたいところ、なかなかそんな型破りのことができないかもしれない。今はオムロンパーソネルの派遣採用で働いて、楽しいけれど、やはりこの歳になってからこそ、夢って何って自分に問いかけ、1回だけの人生だから、1回ぐらいチャレンジをしてみても悪くないだろうって、劇団でも入ろうかって、そんな簡単じゃねぇよって、頭がぐるぐる回ってる。( ハハ )

人力車

Filed in 感想

1993年に製作されたビル・マーレイ主演のアメリカ映画。

アメリカ国立フィルム登録簿に永久保存登録されているらしい!!

物語はこの行事が行われる2月2日の6時00分から、翌朝の5時59分にかけての24時間を、何度も反復しながら進行するという奇想天外なストーリー。

そのせいで田舎町の退屈な祭事の日を際限なく繰り返すことになった主人公が、高慢で自己中心的な性格を改めて恋を成就させるまでを描いた映画だ。

話だけ聞くと滅茶苦茶な話に聞こえるかもしれないけど、実際のストーリーは、誰もが一度は感じたことがあるであろう、こういう時やり直せたらいいだろうなーという事がやり直せたり、結局はそれでも同じ結果だったり、何度も「同じ日」を経験する事で、主人公は未来がわかる。

「同じ日」なのでラジオから流れる曲から、街中で起こる出来事まで全て何度も経験しているので、未来がわかるのだ!

そしてどうなろうともまた次の日のある時間になるとまた何事もなかったように起きてしまう。

刑務所に入っていたとしても、その時間になればまた布団の中で目が覚める。

不思議だけどそういう現象が起きてしまっている人の映画だからしょうがない~(笑)最初は未来が自分だけわかる事を利用して、自分の欲望の為にこの能力を悪用するが、次第に虚しさを覚え、迷路から抜け出せなくなってしまった人みたいな苦悩に絶望し、ある日を境に、この能力を活かして良い事をしようとする。

しかし良い事をしたところで、またすべてがリセットされてまた最初からの繰り返しになる。

そう考えれば、我々も家から職場、職場から家という単純な繰り返しの毎日はこの映画のようなものだと思う。僕自身は、オムロンパーソネルで働いて、いろいろなやりたい仕事は割りと希望通りにできてるので、それはそれで今の生活に不満はないけど、たまには違う自分になれたらいいなって思うときもある。

この映画、そういう生活を繰り返しながら成長するこの主人公の前向きさが清々しい。

アメリカ国立フィルム登録簿に永久保存登録されている位の映画なので、まだ観たことのない人は、
是非観て欲しい!!

    愛の形をする気球



Filed in 感想

成田空港とかで日本に来た外国人に取材を申し込むという番組!

面白い素人外国人や、世界では有名な外国人が登場して、日本人とは違った感性で日本を楽しんでいる姿が面白い!!(笑)

      東京スカイツリー

2020年に東京オリンピックが行われるという事もあり、日本に来日する人も今後もどんどん増えるんじゃないかなーって思うと、日本に興味を持ってくれる外国人や、日本に来て日本を楽しんでくれている外国人の映像が、また違った感じで楽しめるし、自分ももっと外国語を覚えたり、国際的な人間になりたいなーって思う。

多分編集も上手いんじゃないかなーって思うけど、とにかく面白い!

しかも日本に来る外国人が、長期間日本に滞在して日本中を旅するみたいな特集もあったりして、そういうスケールのデカい外国人を見ると、ありきたりな毎日を送ってお金や時間に縛られている自分が、いかに小さいかって感じる。

あとこの番組面白いところは、外国人を「YOU」って呼ぶところ、「親子のYOU」とか「美人YOU」みたいなー(笑)

陽気で日本に興味を持ってくれているYOUを見ていると、自分もあーいう風に人生を楽しみたいと思う。

外国人は日本に来て、生活するって、日本語や仕事の面で考えれば、大変なのかな?オムロンのリクナビ情報が外国人にも役に立てるかな。まぁ、日本は便利で生きやすい国だから、頑張ればできないことはないと思うけどな。

ちなみに、最近ちょっと思うのは英語を覚えたいという事、そしてももっと勉強したいと思うのは、ひらがなの書き取り。(笑)

小学生レベルの書き取りドリルを買ってひらがなを毎日書いて、字が上手くなりたいと思う。

英語の前にまずはきれいな日本語が書けるようになりたい~(笑)