Home    
俳優という仕事
Filed under つぶやき.
自分は演技とは無関係で、セリフを覚えたり話したりを大勢の前でやるなんてちょっと無理なんだけど、自分に出来ない能力だから余計に、俳優という職業に憧れる。

テレビとか舞台で色んな役を演じている俳優、なんかいろんな人の人生を疑似体験出来るみたいで憧れます。

でも現実には俳優って売れている人は仕事もあるし、ギャラも高いとは思うんだけど、逆に売れていない俳優の卵とかだと、仕事も無いしギャラも安い。

しかし好きなことを仕事にしたいという事と、成功して好きなことで稼げるようになる事は一緒ではないので、なかなか自分のやりたい事で成功している人は少ない。

もしかしたら、やりたくないような仕事で知名度を上げて、それが結果としてその人の価値を上げて、その人が後に自分のやりたい仕事で就けるようになるキッカケになるかもしれないし、変な仕事についてしまったが為に、その人のイメージがそれで固定されてしまって、なかなかやりたい仕事に移るのが難しくなる場合もあるかもしれない。

成功した人の真似をしても、その人だから上手くいったとか、その時のタイミングとか運もあるんで、必ずしもこれが成功するという確実な道はなかなかない。

そうすると一般の人が俳優を目指す場合は、そういう学校に行ったり養成所に入ったり、オーディションを受けたりしてチャンスを掴むんだと思う。

僕はそういう努力もしていないので、そういうチャンスは巡ってこないし、いきなりセリフ覚えて演じるというのも難しいけど、やっぱり憧れる。チョイ役でいいので、いつかそういう苦手な事にもチャレンジしてみたいと言いたいところ、なかなかそんな型破りのことができないかもしれない。今はオムロンパーソネルの派遣採用で働いて、楽しいけれど、やはりこの歳になってからこそ、夢って何って自分に問いかけ、1回だけの人生だから、1回ぐらいチャレンジをしてみても悪くないだろうって、劇団でも入ろうかって、そんな簡単じゃねぇよって、頭がぐるぐる回ってる。( ハハ )

人力車